頬を刺す冷たい風と絡み合うコロンの香り
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インフルエンザ東京上陸。
まぁ前からいたんだろうけど。
マンドクセェなぁ……。



【野球】やる大矢スレ200

あの、一番辛かった日々。
毎日ふさぎ込んでいた日々。
そんな僕の前に、四人の男の子が現れて、僕に手をさしのべてくれたんだ。
「強敵があらわれたんだ!きみの力がひつようなんだ!」
そう彼らは訴え、僕の名前を訊いた。
「・・・おおや、あきひこ」
「よし、いくぞ、あきひこ!」
一方的に手を掴んで、僕を引き摺るように走り出す。
「ね、きみたちは!?」
転ばないように必死についていきながら、そう訊く。
「おれたちか?
 悪をせいばいする正義の味方。
 ひとよんで・・・横浜ベイスターズさ。」
歯をにやりと見せ、そう名乗った。

敵は、近鉄とオリックスからできた、大きなチームだった。
まさしく強敵だった。
でも、何度も三橋が0点に抑えた。
抑えかけた僕たちだったが、
大矢監督が突然三橋を降ろし(なぜかは今もわからない)、
陽動用の高宮を審判にしっかりとコールすると、
『後は、頼んだぞ』
そう言って、椎野たちに首をかしげられた後、勇敢にラロッカへと突っ込ませていった。
当然のように四球で塁に出られた。
そこへ次のローズが高宮の直球を弾き返し、椎野が高宮の炎上に花を添えた。
『直球打ちました!レフトに高~く上がった!レフト下がった!もう見送った!』
声と同時に水差しから水が差され、高宮の体がぼぅ!と燃え上がり、火柱と化す。
『そのまま鞄に荷物をまとめて横須賀にでも行けと言われても仕方がありません』
キレながらツッコミを入れるあの声は今でも耳に焼きついて離れない。

直後、打たれてつまらなそうにしていた椎野が、燃え上がる高宮を一蹴して罵倒し、
さらに『誰もかばう人はいない』『誰も同情する人間はいない』『無様な打たれ方』
『何のために出てきたんだと言われても仕方がない』
『チームに水を差すというこいつが悪い』『ひたすら水差し野郎と呼んでやりたいような』
『何のために出てきたんだと言われても誰も同情はしない』『あまりにもふがいない』
などと延々叩き続けていた声も忘れられない
(結局加藤のおかげで鎮火し、高宮は助かったのだが)。

その後、加藤と川村と木塚と那須野とクルーンが駆けつける大騒ぎになった。
ベンチ裏では高宮が斉藤コーチに呼び出され、
キツい罵声のような説教をされたりもした。
そこで僕は、高宮の名前を覚えた。
高宮を叩いていた椎野がTBSのアナウンサーだったと聞いて驚いたことも覚えている。

それが、僕らの出会いで、そしてそんなお祭り騒ぎのようなマシンガン継投の始まりでもあった。

ずっと、そうして彼らとマシンガンしてたら、僕はいつの間にか心の痛みも寂しさも忘れていた。
ただただ、楽しくて・・・
いつまでもこんなマシンガンが続けばいい。
それだけを願うようになった。



「大矢の心」親知らず…丸投げTBSに文句も言わず
横浜新打線実らず1点…田代代行黒星発進

   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/::ヽ、ヽ、 : :i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ

と思ったら……
ロッテ1-4横浜/試合終了
普通に勝ってるおwwwwwww

【東スポ】横浜・大矢監督、タクシー業界転職も
         ____
      /::::::─三三─\
    /::::::::゚=⊂⊃=⊂⊃=\
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
     \:::::::::   |r┬-|   ,/
    ノ::::::::::::  `ー'´   \
東wwwwスwwwwwポwwwwwww
ゲンダイとかだとハァ?だが東スポだとハハッwって感じ。
何でだろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oujimaple.blog7.fc2.com/tb.php/851-7f962a33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。