頬を刺す冷たい風と絡み合うコロンの香り
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南京大虐殺描く映画「南京!南京!」、日本でも上映へ―中国

朝日新聞社の協力を受けて日本の配給会社との
協議が順調に進み、上映を待つのみだ」


おいィ?外患罪レベルなんだが?
そういえば原作者だったな朝日はw

架空戦記「南京!南京!」
原作者「朝日新聞社・本多勝一」

「文革!文革!」、「天安門!天安門!」「アサヒる!アサヒる!」もお願いします。

まさに良好な世論作りですね。
NHKも参戦ですか?

とりあえず対中ODAを止めてくれー。
ついでにアジア開発銀行融資も減らしてくれー。

映画「南京!南京!」を上映後、観客が瓶を投げつける 「日本人に対する憎しみがわき起こってきた」

南京大虐殺映画「南京!南京!」>虐殺シーン見て大笑い!KYカップルが映画館追い出される
両極端ワロタ
で、後者が排斥されるとw
フィクションかつコメディなので笑ってしまったのだろうか。
まぁそのシーンで笑うのはどうかと思うが。
何と反論したのか気になるなw

追記

Birth of Bluesさんとこの記事。

レコードチャイナ 朝日新聞尽力による映画「南京!南京!」の
日本国内配給はガセネタでしたと謝罪と賠償


レコードチャイナ見たら右側に小さく書いてあってワロタ。
ちなみに賠償はしていないw
朝日新聞さん、怒らないのですか?

国民が知らない反日の実態 - 南京大虐殺の正体


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://oujimaple.blog7.fc2.com/tb.php/840-da6d2579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。