頬を刺す冷たい風と絡み合うコロンの香り
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ最近とっても眠いです。

久々に平日の夢記憶に成功した。
断言法効いてきたのかな。
ああ、次は明晰夢だ……。

授業中うとうとしてたら黒髪ストレートの女性がすーっと俺の左側を通って消えたんだけどなんだったんだろう。
すーっと消えたあと眠気も消えた。
幻覚か、はたまた幽霊らしきやつが起きろー!ってことか。萌える。

ところで授業中とかのうとうと感は丁度良いと思うんだ。
間違いなく入眠時レム睡眠だアレは。
数分しか寝てないのに夢見た記憶がある。残念ながら内容は喪失。
カオスな夢が多かった気がする。
↑のやつ入眠時幻覚?ぽいな。ちょっとだけ残念な気もする。

明日辺りイヤホン届きそうです\(^o^)/
スポンサーサイト
第428回「あなたにとって結婚とは?」

アインシュタイン曰く
ある偶然の出来事を維持しようとする不幸な試みを結婚という。

フリードリヒ・ニーチェ曰く
多くのつかのまの愚行―それを諸君は愛という。
そして、諸君の結婚はひとつの長時間にわたる愚行として、
多くのつかのまの愚行に終止符を打つ。

恋愛から結ばれる、いわゆる恋愛結婚は、
間違いをその父とし、必要をその母とする。

ショーペンハウアー曰く
結婚するとは、彼の権利を半分にして、義務を二倍にすることである。

ベンジャミン・ディズレーリ曰く
女はみんな結婚するほうがいい、
男は一人も結婚しない方がいい。

ソクラテス曰く
とにもかくにも結婚せよ。
もし君が良い妻を得るならば、君は非常に幸福になるだろう。
もし君が悪い妻を持つならば哲学者となるだろう。
そしてそれは誰にとってもいいことなのだ。

ミシェル・ド・モンテーニュ曰く
結婚は鳥かごのようなものである。
外にいる鳥たちはいたずらに入ろうとするし、
中の鳥たちはいたずらに出ようともがく。

よい結婚というものが極めて少ないことは、それがいかに貴重で、偉大なものであるかという証拠である。

アンドレ・プレヴォー曰く
独身者とは妻を見つけないことに成功した男である。

スタール夫人曰く
私は男でなくて幸せだ。もし男だったら、女と結婚しなければならないだろうから。

ラモン・ゴメス・ド・ラ・セルナ曰く
結婚した人々の唯一の楽しみは、他人の結婚に立ち会うことである。
……悪魔的な楽しみだ。

アルマン・サラクルー曰く
人は判断力の欠如によって結婚し、
忍耐力の欠如によって離婚し、
記憶力の欠如によって再婚する。

フレデリック・リット曰く
男はみんな賭博師だ。でなきゃ結婚なんてしやしない。

バーナード・ショー曰く
結婚をしばしば宝くじにたとえるが、それは誤りだ。
宝くじなら当たることもあるのだから。

できるだけ早く結婚することは女のビジネスであり、
できるだけ結婚しないでいることは男のビジネスである。

結婚というものは、人間のつくった制度のうちでいちばん放縦なものなのだ。
結婚が人気のあるのは、いうなれば、このためだ。

イポリット・テーヌ曰く
三週間互いに研究しあい、三ヶ月間愛し合い、三年間喧嘩をし、三十年間我慢しあう。
そして子供達が同じことをまた始める。

リヒテンベルグ曰く
恋は人を盲目にするが、結婚は視力を戻してくれる。

結婚とは、熱病とは逆に、発熱で始まり悪寒で終わる。

ボーマルシュ曰く
あらゆる真面目なことの中で、結婚というやつがいちばんふざけている。

ジョージ・バイロン曰く
すべての悲劇は死をもって終焉し、すべての茶番は結婚をもって終わる。

恋と結婚は、同じ故郷に生まれた中でありながら
ほとんど結びつかぬということは寂しいこと、
人間のはかなさの悲しい愚かなこと、また罪でもあろう。

サミュエル・ジョンソン曰く
たいていの人々は、都合と好みの混ざり合った動機によって結婚する。

コングレーヴ曰く
どんな男も生涯のうちで一度は愚行を演ずるが、
永い全生涯を通じての愚行は結婚生活だ。

プラウトゥス曰く
不本意なる結婚をしたる男にとりて、彼女は妻にあらず、敵なり。

モリエール曰く
人々は、たいがい無我夢中に急いで結婚するから一生悔いることになる。

マリヴォー曰く
喜劇では筋が通常結婚によって終わるが、社交界では事件が結婚から始まる。

モンテルラン曰く
女性が結婚するのには大きな理由がある。
しかし、男性が結婚する理由はひとつもない。
郡棲欲が彼らを結婚させるだけのことである。

チェスターフィールド曰く
宗教や結婚の問題について、私は人に絶対に忠告しない。
なぜなら、この世やあの世で、誰かの苦悩を私の責任にされたくないからである。

オスカー・ワイルド曰く
愛情のまるでない結婚よりももっと悪い結婚が一つある。
それは愛情があっても片方だけの場合である。

男は退屈から結婚する。女は物好きから結婚する。そして双方とも失望する。

結婚というもののひとつの魅力は、
双方にとってだましあいの生活を絶対必要とするのだ。

アンブローズ・ビアス曰く
結婚-共同生活体のひとつの場合で、ひとりの主人とひとりの主婦と、二人の奴隷から成り、
それでいて全部合わせても二人にしかならない状態あるいは境遇。

ベーコン曰く
結婚する男は七年も年老いたと思うであろう。

キェルケゴール曰く
結婚というのは、人々が愛に、ある宗教的表現を与えることと、
愛を宗教的義務に高めることのほか、何を意味するつもりなのか。

ボーヴォワール曰く
結婚とは、男女の経済的・性的結合の集団の利益に向かって追い越されることで、
彼ら個人の幸せを確保することが目的ではない。

結婚は男にとってしばしばひとつの危険である。
その証拠に、多くの男の精神患者が婚約気あるいは結婚生活の初期に生まれるからである。女は結婚することによって世界の小さな一部分を自分の領域きとして与えられる。
法律が彼女を男の身勝手から守ってくれる。
だが、その代わりに女は男の臣下となる。

サマセット・モーム曰く
結婚はすばらしいことだが、結婚という習慣をつけたことはミステークだと思う。

クレオブロス曰く
結婚は自己と同等のごとき者にすべし。
自己より優れる相手は伴侶にあらず、主人を得ることになるゆえに。

メナンドロス曰く
結婚は邪悪なるも必要なる邪悪なり。

ハイゼ曰く
結婚を祝福する鐘は友情の弔鐘である。

ヘンリック・イプセン曰く
結婚生活―このはげしい海原を乗り越えていく羅針盤はまだ発見されていない。

チェーホフ曰く
結婚生活でいちばん大切なのは忍耐である。

ゲーテ曰く
結婚生活はすべての文化の始めであり、頂上である。
それは乱暴者を穏やかにし、教養の高い者にとっては、
その温情を証明する最上の機会である。

ケルナー曰く
良き結婚は永遠の婚約時代である。

武者小路実篤曰く
馬鹿な者は独身の間は結婚したときのよろこびを空想し、
結婚すると独身時のよろこびを空想する。

覇威人曰く
友情は筋肉と似ている。
損傷してもひとたび修復されればより強靭なものとなる。
しかし恋情はひとたびの損傷で脆くも崩れ去る。
コメント返信してたら時間無いとかヤマタノワロチ

ドラクエ7
現在フォロッド城 過去
からくり兵うざすぎわろた。
ガボかわいいよガボ><

離脱したらDQとかFFの世界入って何かやるのもいいな……。
こいつを見てくれ
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1014475880

ワロタ

いかんネタ切れすぎる。
其の場凌ぎのネタも無いぜ。
離脱できればッ!!

iPodの付属イヤホン耳痛くなるwwwww
早く新しいイヤホンきてくれーっ!!

最近夢すら見なくなってきた……。
不快指数MAXで起床するからなぁ。
朝の第一声。

ああ、今日も目覚めてしまったか……。
暗示って書いたけど断言法か。
15回とかあるけどノートのスペース的に7,8回しか書いてない。
要約のところに何回でも良いとかあるしおkだろう。
ちなみに
「リダンツァーになる」
「明晰夢を見る」

を各7,8回ずつ書いてます。
まだ効果出てない。と言ってもまだ3日程度だしな。

最近ドラゴンクエスト7始めました(^o^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。